30代独身1人旅好きヴィンスの情報ブログ

Viblog

旅行

初めての一人旅マニュアル~国内編~

投稿日:

こんにちは。ヴィンスです。

私が大学生の頃からやっている、
国内一人旅について書いていきます。

日帰り編と流れはほとんど変わらないので、
まだ見ていない方はこちらをどうぞ。

 

日帰り旅行と違い宿泊が含まれるため、
自由度はかなり上がります!
本当に自由です。
やりたい放題できます 笑

初めて一人旅に行ってみよう、
やってみようかなという人は
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

どこに行って何をするのか

初めてひとり旅をするよーって人に
アドバイスをするなら、

目的を決める

何度でも書きますが、これ大事です。
帰ってきた後の満足度が変わります。

じゃあ計画表を作ります!

て考える人もいるかもしれませんが、

行く予定だったお店がめっちゃ混んでた…
並んでたら次の予定に間に合わない!

というように、
実際に行かないとわからないことも多いです。

そんな面倒なことしなくても1つか2つ、
これだけはやりたい!ことを決めて行く。

それを達成したらあとはアドリブで楽しんでください。

 

詰め込み過ぎには注意しよう

私が一人旅に行き始めた頃は、

時間も予算も限られている…
とにかく色々見て回らなきゃ!

こんな風に考えてましたし、
実際に行動していました。

当時は若く学生だったので、
体力はありましたからね。
夕方に帰ってきてその足で
バイト行ったりしてました。

しかし社会人になったらそうは行きません。

仕事の息抜きで一人旅に行った
観光も食事も満足した
けどめっちゃ疲れて帰ってきた
明日の仕事が憂鬱だなー…

こんな状態で旅行から帰ってくることが
続きました。

最初は体力のせいかなと思っていましたが、
欲張りすぎが原因だと気づきました。

もし仕事の息抜きを目的にするなら、
時間に余裕を持たすこと。

無理な観光や移動のスケジュールを組まず、
カフェで本を読んだり早めに部屋に戻って
昼寝して、回復したらまた動き出す。

帰りは午前中に出発して早めに帰宅し、
睡眠時間をたっぷりとる。
これで気力も体力も充実して次の日の
仕事に支障は出なくなりました。

 

一人旅が初めてだったり旅行の回数をこなしていないなら、ガンガン観光して大いに楽しんでください!最近の私は『疲れを残さず楽しむ』ことが目的の上位にきているだけです。

 

旅行に行く日の確保

学生であれば夏休みや春休みなど、
長期で休みがあるので問題はないです。

しかし社会人になるとそうはいきません。
土日や祝日を含めて1週間ほどでしょうか。

それだけあれば国内ならどこでも行けます。
問題があるとするなら、

『休みがとれない』

ことでしょうか。
私も友人を誘ったことは何度もありましたが、
3日以上の旅行となるとタイミングが合わず、
結局一人旅になるパターンがよくありました 笑

 

本当に仕事を休めませんか?

「仕事が忙しすぎて休めない」
「私がいないと仕事がまわらない」
「有給をとれる雰囲気じゃない」

あなたのまわりでこんな発言をしている人はいませんか?

その仕事が好きで情熱をもっているなら
幸せなことです。

けど休憩時や飲み屋で会社の愚痴を
こぼしているなら、有給とるか仕事を
辞めて一人旅に行ってください。

もちろん会社の状況は様々でしょう。
リソース不足だったり、プロジェクトの遅れだったり、使えない部下だったり...etc
しかし、

周りの人間が休んでないから自分も休めない
↓↓↓
これってめっちゃ他人の目を気にしてます。

自分が休んだら仕事がまわらない
↓↓↓
明日交通事故で入院したらどうしますか?

もし抵抗を感じるなら"嫌われる勇気"を
読んでみてください。
色々な気づきを得られるはずです。

 

これは私の経験談ですが、

・社員パート合わせて100人ほどの会社にいた。
・会社の業績が悪化し、部長クラスの給料が30%カット。
(私も10%カットでした)
・3ヶ月後、4人いた部長のうち3人が一気に辞めた。
・その会社は現在も続いている。

会社なんて人が1人いなくなっても動きます。
あんまり真面目に考えなくてもいいかなと。

 

泊まる場所と交通手段を決める

行きたい場所とやりたいことが決まったら、
次は目的地への交通手段と泊まるところです。

交通手段に関しては”日帰り編”にまとめています。
こちらを参考にしてみてください。

泊まる所に関しては、

予算と何が必要なのか?

この2点で決めましょう。

 

予算について

まずは全体の予算を決めましょう。
例えば5万円までとか。

次に往復の交通手段がいくらかかるのかを
調べます。
高速バスやLCCといった格安チケットを使うなら
先に決めた方がいいです。

その後に泊まる場所の大まかな予算を決める。
私の学生時代と比べ、
宿泊場所は選択肢が増えました。
大ざっぱにまとめると、

1泊3,000円以下

・漫画喫茶
・ゲストハウス、シェアハウス
・カプセルホテル

1泊5,000円以下

・airbなどの民泊
・ビジネスホテル(素泊まり)

1泊10,000円以下

・ビジネスホテル
・民宿、旅館

1泊10,000円以上

・温泉付き旅館
・駅チカのシティホテル
・高級ホテル

泊まるところに求めるものは?

ここで何を求めているのかを考えましょう。

■ネットが使いたいからwifiは欲しい。
そうなると昔ながらの民宿だと
無い場合が多いので要チェック。

■とにかく安く泊まりたい!
漫画喫茶もありですね。
シャワーが使えるところもあります。
ただし個室ではないので環境は良くないです。

■旅先で人と触れ合いたい
民泊やゲストハウス、
離島の民宿などがおすすめです。
連絡先を交換してもいいし、
一期一会を楽しめます。

というように、
目的にあった宿泊場所を予算を考えながら
決めましょう。

二泊三日の旅行で宿泊予算が2万円であれば、

1泊目は5,000円の格安ホテル
2泊目は1万5千円のちょっといいホテル

といったやり方もできます。

 

泊まる場所の探し方

基本は『都市名 ビジネスホテル 安い』など、
行くところをキーワードに絡めて検索です。

ヤフーや楽天のIDを持っているなら、

Yahoo!トラベル
楽天トラベル

こういったサイトから予約すると
ポイントがついてお得です。

 

他にも宿泊場所を一括で検索できる
便利なサイトもあります。

tribago トリバゴ

 

またホテル+飛行機といった交通手段と
宿泊がセットになった格安ツアーもあります。

トラベルコ
エクスペディア

 

ビジネスホテル系に多いですが、
公式サイトで予約するのが最安という
ところもあります。

アパホテル
スーパーホテル

 

色々あって調べ始めると時間を喰います。
実際に泊まってみないとわからないので、
あまり悩まず決めてしまいましょう!
ダメなホテルでも後で笑い話になります。

 

まとめ

1人で決めて1人で旅行に行くと、
気分も良いし考えも変わったりします。

私がはじめて一人旅をした時は、
新幹線に乗るのも飛行機に乗るのも
緊張しました。
ちゃんと乗れるのか?と。

それも一回経験してしまえば、
次からは堂々と乗れます。
これだけでも少し大人になったかなと
思ったものです 笑

そういった初めての経験は、
友人と一緒に行くよりも1人で経験した
方がいいです。
成功体験になります。

そうなってくるとドンドン楽しくなります。
あなただけの旅を楽しんでください。

 

以上で終わります。
ありがとうございました!
ではではー

-旅行

Copyright© Viblog , 2019 All Rights Reserved.